×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

市政をくらし最優先に!
    新鮮力でがんばります。

自然豊かなまち 住み続けたい駒ヶ根市に

私は、高校・短大の6年間を勤労学生として働きながら学ぶ中で、社会のありかたと矛盾を肌で感じ、働く喜びを覚えました。
 中堅電気メーカーに入社し30年間勤めましたが、途中何度かの理不尽なリストラで多くの仲間を失い、私自身もついに工場閉鎖で仲間とともに退職にいたりました。企業の経営悪化を労働者だけに押しつけるやり方ではなく、非正規雇用の正社員化、サービス残業根絶、年休完全取得など雇用の安定と働くルールの厳守、つまり「ルールある雇用」の社会を築き、誰もが安心して働き、結婚や子育てができるまちをつくるために、みなさんと手を携えて働くことを決意しました。
 私は、障がいのある子どもの親として、障がい者や所得の少ない高齢者など社会的弱者と言われる皆さんが、安心して生活できるよう、力を尽くしてまいります。